コレヒオ・デ・ドンセラスのイスラム・サロン

1階と2階の2室で形成されているこの建物は、コベルティソ・デル・コレヒオ・ドンセラス2番地(Cobertizo del Colegio Doncellas número 2)に入口があり、中央のパティオに通じています。今も調査が続けられている2室のサロンは、1つが長方形、もう1つはピラミッドのような錐台形をしています。

建築的観点から見ると、この家は中世後期、近世、現代という異なる時代を通じて何度も改築と拡張が繰り返されてきたものの、イスラム建築として設計された本来の部分は保存されています。最後に受けた修復は20世紀のことで、通りに面した通廊を作った時でした。

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES