ドン・キホーテの道程

1605年、スペイン文学の中でも、特に普遍の名作『才智あふるる郷士ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ』の初版が出版されました。この点において、カスティーリャ・ラ・マンチャ州は、この文学作品とキホーテ像が代表する夢と現実の名士たちに敬意を表し、400周年記念を指揮する責任を担っていました。

ドン・キホーテはラ・マンチャの1人の人物像ですが、同時に、世界の至る所で受け入れられている人類共通の文化遺産でもあることから、400周年記念事業は、全ての人々に向けられたイベントとして準備されました。そのため、幸福な社会を作るために役立つというビジョンを共有し、不正に対する怒りを掻き立て、社会と社会経済を担う人々を結集し動機づけるために、400周年記念事業をその力を発揮できる唯一の機会にするという目標が掲げられました。

キホーテの精神は、百年という時間が経っても、終わることはありません。「ドン・キホーテの道程」が総合的に創設されたということは、それが文化的・環境的価値を持ち、それゆえ「ヨーロッパ的文化の道程」であると認められ、今後も続いていくということなのです。また「才智あふるる郷士」の出生地としてセルバンテスに選ばれた地域を広く伝えるという目標を一段と強め、そして旅人には、400年も前から私たちの記憶の一部分になっていた、遠く離れた場所を尋ねる機会を提供することを意味しているのです。

ラ・マンチャのドン・キホーテを従え、何世紀もの時間を越えて、さあ、ヨーロッパで最も長いエコツアーに旅立ちましょう。

Descarga aquí: Folleto sobre El Quijote y Toledo (1,2 MB)

トレドからサン・クレメンテへ

「ドン・キホーテの道程」は、カスティーリャ・ラ・マンチャ州の州都で、ユネスコ世界遺産にも選ばれた千年の都トレドから始まっています。この第1コースでは、旅人は、有名な風車、大きな広場、お城、有名な建築物巡りを楽しめるでしょうし、この地方の至る所にある池や湖を通して、豊かな自然環境を確かめていただけます。

旅人は、旧市街の細い石畳を後にし、400年前に、細身の騎士とその紋章が道に残した足跡を探す旅に発ちます。ナンブロカとアルモナシッド・デ・トレド城を過ぎた後、コースはふた手に分かれます。北ルートは、ロンガール湖やアルティージョ湖といった湖や池が多くある、ラ・グアルディアとリージョに出ます。南ルートをたどるなら、マスカラケを過ぎて間もなく、17世紀の様式で造られた御影石の柱と木造の回廊を今も保っている、ラ・マンチャ地方で最も美しいマヨール広場のあるテンブレケ方向に向かいます。そこに立ち寄るのも悪くないのですが、その道すがら、モラのペーニャス・ネグラス城跡の影が姿を現します。

ビジャカニャスでは、珍しい「サイロ」や、今も人の住んでいる地下屋敷を目にすることでしょう。

ケロか、アルカサール・デ・サン・フアンにあるラ・マンチャの多様な鳥類にとって安全な生息地である池や湖地帯を横切って行くと、新たに、カンポ・デ・クリプターナと合流する2本道が現れます。

モタ・デ・クエルボに至るまでのこの周辺の人里離れた村々では、ドン・キホーテを打ち負かすために風の力が必要だったという話で世界でも有名な、何基もの百年物の風車の影が村を守っている姿が目に入ります。すると間もなく、ドン・キホーテのマドンナ、あの美しいドゥルシネアが住んでいたエル・トボソに到着します。そこには現在、セルバンテス博物館があり、世界中で出版されているドン・キホーテの本が展示されています。

城、城壁、城門によって構成され防衛面で優れた城内に加え、民衆的な建物や宗教施設など重要な建築群が残されているベルモンテを訪ねた後、このルートはマヨール広場で有名なサン・クレメンテで終わります。ここは、4世紀以上も前から旅人を忍耐強く待つすべを知っている教会、宮殿、屋敷の荘厳な美しさで、史跡地区に指定されました。

 

10 行程:

- Toledo / Mora
- Mora / Villacañas
- Villacañas / La Guardia
- La Guardia / Mascaraque
- Villacañas / Campo de Criptana
- Laguna de Peña Hueca / El Toboso
- Quintanar de la Orden / Belmonte
- Belmonte / Belmonte
- Belmonte / Carrascosa de Haro
- Carrascosa de Haro / San Clemente

アルマグロからトレドへ

このコースでは、クレーターや湖など、かつての火山活動のおびただしい跡が残るハバロン川の川岸から始まります。そこは古い川の流れで地表にひだが刻まれている土地で、今もなお羊の群れが移動して行きますが、AVEが通るのにも慣れていても、悲しい姿の騎士の出陣はまだ畏れているようです。

旅人は、ここから始まる時速25㎞以上の自転車専用レーンを利用することができます。シルエラ城(すもも城)を追い越したら、ラ・マンチャで最大の火山地帯ホジャ・デ・セルベラのマール を横切る古い線路に沿って、シウダッド・レアルに向かって進みます。

シウダッド・レアルでは、道は右側へ折れ、薬効水が湧き出る古い泉で有名なカリオン・デ・カラトラバ方向に進んで行きます。そこはスペインで最も保存状態の良い中世都市が発掘された場所で、アルカサル、教会、城壁内の町、古墳、陶器工場で構成され、付近のポブレテ村とひとまとまりで、アラルコスの考古学公園になっています。

最後に、旅人は、スペインで最も重要な湿地帯の1つであるタブラス・デ・ダイミエル国立公園があるダイミエルに着きます。鳥類重要特別地帯(ZEPA)に指定されているこの公園は、グアディアナ川とシグエラ川の氾濫によってできた小さな湖がいくつも集まって形成されています。

自然の中に気持ち良く溶け込むために、最初に受付センターで、湖の上に張り巡らされた木の遊歩道を進んでゆくシステムについて説明を受けてください。

ここから北へ、マラゴン山地を横切る旧アンダルシア王室道路を楽しみながら、新しい支線をクルス・デ・ピエドラまで進み、一路コンスエグラへ向かいます。このあたりは特別保護動物のオオヤマネコ、かわうそ、鹿たちの領地、トレド山地です。

小山にデンと構えたたくさんの風車に見守られているコンスエグラから右方向に行くと、小説ドン・キホーテの中で何度も取り上げられてきた街道や広場、旅籠屋など、セルバンテスの時代の雰囲気を今に伝えるプエルト・ラピセを横切って、エレンシアとビジャルテ・デ・サン・フアンに向かう別の支線に出ます。

コンスエグラを後にしたら、「スペイン人の小道(Senda de los Españoles)」と名付けられた道を通りながらマンサナケを回り、12世紀のアラブの城壁や要塞が今も残る、歴史遺跡群に指定された町オルガスに立ち寄りましょう。ここからあと少しで到着するトレドでは、豊かな歴史遺産を満喫するためにゆっくり時間をかけてください。

 

8 行程:

- Almagro / Ciudad Real
- Ciudad Real / Daimiel
- Ciudad Real / Malagón
- Malagón / Consuegra
- Malagón / Consuegra
- Consuegra / Villarta de San Juan
- Puerto Lápice / Fuente del Fresno
- Consuegra / Mascaraque

 

 

エスキビアスからイジェスカスへ

トレド北部のラ・サグラ地方は、旅人の訪れを待っています。エスキビアスにはセルバンテスが住んでいた家があり、イジェスカスにはエル・グレコの芸術があり、カランケには、考古学公園があるのですから。

この短いルートは、セルバンテスの妻、ドーニャ・カタリナ・デ・パラシオスが生まれた村、エスキビアスから始まります。2人は、1584年にこの村で結婚し、16世紀の典型的な農家の家に数年ほど住んでいました。2階建てで裏庭がある当時の構造をまだ残しているその家は現在、博物館になり「カサ・デ・セルバンテス(セルバンテスの家)」と呼ばれています。

喧騒から遠く離れ、まるで時間が止まったようなこのでは、赤ウズラやノウサギたちが、興味津々な面持ちで、旅人を眺めたりしています。

セルバンテスの家を後にしたら、次は、疲れた旅人が来た甲斐があったと思えるように受け入れる術を知っているイジェスカスに到着します。というのも、ここは12世紀には王家の住居があったほどの場所なのですから。

全ての建築物の中で最も有名なのは、「我らが聖母アスンシオン教会」の鐘楼、「サグラのヒラルダ塔」とも言われるウヘナ門、そしてエル・グレコの内陣障壁やその他の絵を所蔵するカリダッドの礼拝堂病院です。

ウヘナで少々寄り道をした後は、一路西へ、カランケに向けて出発します。市域にモザイクで有名なローマの別荘、マテルノがあります。このモザイクは1983年に発見され、現在は残りの遺跡とともに、考古学公園になっています。

1 行程:

- Esquivias / Carranque

 

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES