会議やイベントの開催場所として、トレドは極めてふさわしい都市です。歴史遺産と、美しい建築群は、会議主催者や出席者たちの目と心を穏やかに和ませることでしょう。またエレガンスで由緒ある建物の中にある会議場は設備が充実し、優雅で手厚いおもてなしが人気のホテルが、お客様をお待ちしているのです。

ユネスコ世界遺産の町トレドは、同時に、カスティーリャ・ラ・マンチャ州の州都として、また大学都市として、今も成長を続けるダイナミックな都市でもあるのです。

3つの文化の町として知られるトレドは、歴史と伝統に出会う場所です。

トレドはまた、ドン・キホーテの大地でもあり、職人の生きた市場であり、ワインとグルメで世界中を惹きつけている都市としての一面もあります。

トレドをめぐることは、過去に舞い戻って伝説の登場人物を呼び出す魔法の舞台で、街の片隅のファンタジーや不思議な風景に包まれながら過去の世紀の語りかけを足元に感じることなのです。

また、キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の史跡、タホ川とトレド古来の別荘シガラーレスが点在する谷合の雄大な自然の風景と、現代的な会議場。これらの条件を満たす街は世界でも珍しいでしょう。トレドに集まることは、この魅力を満喫することでもあります。

そういう精神で、私たちはこの町自身を会議場候補地として準備させ、進化さえ、現代化させたいと思いました。そして、イベント・会議開催サービスの先端を担う未来に前進するために、この観点を歴史と結びつけ、いかなるニーズにも対応できる革新的で効果的な「会議事務所」としての町の役割と両立させたいと思いました。

結局、完璧で、発見されるのを待ち望む街……もう1度。

ミーティング、プレゼンテーション、宴会や結婚式、あるいは社会的活動を、かけがえのない歴史的な場所で開くほうがよい、というのはなぜ?

トレドは10個の理由をあげました。

1) 豊かな文化遺産と芸術を現代と結びつけることを知っている世界でも珍しい歴史の首都だから。

2) 非常に優れた会議場とホテルをセットでご用意している上、豊富なリストの中から選択していただける。

3) アクセスの便利さ。車でも、AVE(スペイン高速列車)でも、バスでも、首都マドリードから30~45分という近さ。

4) 会議準備におけるプロフェショナルによる枠組みが完全に出来上がっている。

5) 会議の休憩時間、非常にグルメなおつまみやおやつをご提供。

6) 記念品も、職人の手作りのぬくもりのある民芸品が多種あります。

7) 圧倒的な歴史的環境は、会議終了後の観光地としても最適。

8) グループの精力的で刺激的な活動の実現をする場所として申し分のない条件。プロフェッショナルと環境は、巧みで効果的。

9) 首都マドリードのバラハス空港から非常に近く、スペイン高速列車AVEとの接続も便利なおかげで、国際本部になる。

10) 画家エル・グレコをはじめ、数々の芸術家たちにひらめきを与えた土地。彼らの視線、眺めた風景、発見してきたことが、そもそも、よい理由なのです……。

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES