芸術職業学校

19世紀、芸術家と職人を育成するために作られた学校で、建築家アルトゥロ・メリダが建てた校舎もそれにふさわしく、さながら芸術作品です。

この校舎は、フランシスコ会修道院の昔の敷地に、サン・フアン・ロス・レージェス修道院の美しさと調和を取るように、トレド風の煉瓦と、鉄やガラスといった新しい素材を用いながら、建てられました。

装飾品には、釉薬をかけた陶器製のカトリック両王の巨大な紋章などがあります。以前、学校を拡張した時、解体されることになったサンタ・アナ修道院の礼拝堂を譲り受け、それを講堂に利用しています。

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES