セニサル浴場

セニサルのイスラム式浴場の現場は、バハダ・デル・コレヒオ・デ・インファンテス通り14番(a calle Bajada del Colegio de Infantes nº 14)の家屋の地下室にあるので、一般公開するためには、大規模な修復工事の必要がありました。

トレド市振興協会文化財運営センターの支援による工事で、ようやく、浴場あるいはハマムの形をした「入浴の間」と「寒冷の間」の2室が発掘されました。しかし他の2室(「温暖の間」と「常温の間」)は隣接した建物の下にまだ埋まっています。

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES