サン・クリストバルの塔

2体のムデハル様式の塔で、切り石の粗石積みで角の枠を固め、壁面は煉瓦を積み重ねた構造です。塔は残っていますが、教会は19世紀に消失しました。

小高い丘になっているモンティチェルと呼ばれる地区にあり、トレドで最も見晴らしの良い場所です。ここから、ユダヤ人街、タホ川をはさんだシガラーレス(別荘、大邸宅)が眺められ、夕陽の美しさは格別です。

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES