サント・アンヘル・クストディオ礼拝堂

17世紀に建立されたカプチン会修道会の以前の礼拝堂で、ヴィセンテ・カルドゥッチオが描いた「三位一体と守護天使(アンヘル・クストディオ)」の油絵の傑作があります。16世紀、修道士にここを寄贈したサンドバル・イ・ロハス枢機卿の手に落ちる前、マルケス・デ・ヴィジェナが所有していたという、歴史的なシガラール(トレド風大邸宅)の中にあります。

シガラールの門は16世紀、ムナリース宮殿で使われていたものです。現在は個人所有で、パーティ等の開かれる屋敷として貸し出されています。

毎年、バスティダのロメリアの祭りの翌週、5月の第3日曜日にロメリアの祝いとなり、一般公開されます

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES