カルメリータ・デスカルソス修道院

聖霊修道院は、1643年、カリメリタ団の修道士で建築家のペドロ・デ・サン・バルトロメにより、何軒か貴族の家があったこの場所に最終的に建てられました。

教会は、カルメリータ団の紋章で飾られた大きな正面玄関から入る、3廊式の長方形の建物です。身廊は、半円形の丸天井で覆われ、交差廊と側廊の5つの礼拝堂は、ペンデンティブ上の丸屋根まで達しています。

18世紀のタイルの壁は、中央身廊も5つの礼拝堂もぐるりと巡っています。祭壇背後の内陣障壁は、他の建物から運ばれてきたものです。

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES