エル・サルバドルの地下室と井戸

エル・サルバドル広場には、現在、トレド市の文化センター兼書庫になっているサン・マルコス修道院の建物があります。この建物は元来、回廊の改修・発展に よって現在の広場辺りまで広がっていました。1997年、この広場で考古学調査をしたところ、部分的に瓦礫の山ができている丸天井の地下室があることが分 かりました。

2002年、トレド市振興協会文化財運営センター によって遺跡発掘工事が行われ、トリニダッド通りと並行し、この広場に向いた扉から奥に伸びている、丸天井で覆われた巨大な地下室が発掘されました。

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES