アラルコネス門

アラブ時代は、プエルタ・デル・ソル(太陽門)と併せて側防塔の役目を果たしていた、最も守備の固かった城門でした。

飾りつけのないこの城門は、門の下部とアーチの切り石がきれいに修復され、半円馬蹄形アーチはシンプルな形に改修されました。門の上部は17世紀、隣にあった修道院が部屋として利用したため、変形しています。

Este sitio usa cookies de navegación, que recogen información genérica y anónima, siendo el objetivo último mejorar el funcionamiento de la web. Si continuas navegando, consideramos que aceptas el uso de cookies. Más información sobre las cookies y su uso en POLITICA DE COOKIES